※総会MASTERのソフトウェア開発元は、株式会社ケイシスです。

議長・役員に対し、事務局から的確かつスピーディーに支援できるシステムをご提供します。

議長支援システム

議長の議事運営の文言を、進行や状況に応じて

選択表示するシステムです。

総会のスムーズな進行を支援します。

シナリオ支援システム

議長シナリオ原稿を、スムーズに読み上げるための支援システムです。原稿の読み間違いや読み飛ばしを防いで、確実な報告ができます。

回答支援システム

予め準備した想定問答から、株主質問に対する模範回答を検索するシステムです。多彩な検索方法により、的確に、素早く選択表示して、答弁役員を支援します。

質問要旨/役員指名システム

株主からの質問の要旨を、素早くまとめて表示するシステムです。入力はキーボードだけでなく、手書きにも対応しています。

また、質問に対する答弁役員の指名と答弁の順番を表示でき、スムーズな議事進行が可能です。

双方向手書きシステム

議長と事務局間で、手渡しのメモ書き感覚で双方向の筆談ができるシステムです。手書きの応用として、支援文への加筆修正もできます。

マルチウィンドウ表示

議長・役員・事務局のモニタを「マルチウィンドウ」表示にすることで、ひとつのモニタで多くの情報を伝達することができます。

株式会社イベントデザイン

Copyright U-Link Co., Ltd. All rights reserved.