出会いに託された「未来」に向かって

※インド アジャンタ遺跡にて

 ユーリンクの社名は、「YOU」とのリンク、「友」との連携によってはじめて企業が成り立つという考えが礎にあります。

 一人では何もできません。さまざまな仲間とのつながり、交流があってはじめて事業は動き出します。

 そしてまた、「悠」然と事業に取り組み、文化に「遊」びながら学ばせていただく、そんな思いを「ユーリンク」に込めました。

 

 私がいつも心に留める言葉「重々帝網」(じゅうじゅうたいもう)は、華厳経の世界観で、帝釈天の宮殿を飾る網のことです。網の結び目一つ一つが宝珠になっていて、その宝珠が互いを映しあっているといいます。

 一人一人の存在が光り輝く宝珠の鏡面のようになっていて、互いにすべてを映しあっている。近しい人も、遠い人も映り込む。一つずつは個として存在しながら、全体を構成する部分でもある、まさに輝く編み目です。

 お客様はもとより、協力会社の皆様、社員との出会いすべてが私にとって宝珠です。この出会いが弊社の成長を助けてくださっているのだと、あらためて感謝せずにはいられません。

 

 1988年、弊社設立以来、常に自らの変革を意識し、先端技術を追い続けてきました。これまでの出会いを一層輝かせるためにも切磋琢磨を続け、グループ全体の飛躍を目指し、社会への貢献を使命に、今後もベンチャーとして挑戦を続けて参ります。

株式会社イベントデザイン

Copyright U-Link Co., Ltd. All rights reserved.